検索キーワード履歴

    電子負荷

    電子負荷とは何ですか?


    電子負荷とは、電池、太陽電池、電子部品、ポータブル充電器など、さまざまな電源のテストに使用されるデバイスの一種です。電子負荷は、低消費電力から高消費電力まで、さまざまな用途に合わせてさまざまなサイズの製品が用意されています。


    電子負荷はAC又はDC負荷として使用できます。再現可能な方法で負荷を急速に増減することで電源を測定します。これは手動ではできないため電源の測定には不可欠です。


    電子負荷の種類


    電子負荷の主要4タイプは、ベンチトップ、スロット、システム、モジュラです。必要な負荷のタイプは、用途のタイプによって変わります。負荷のタイプごとに、入力電圧、電流、電力、周波数が異なり、設定オプションもさまざまです。電子負荷の多くは、画面とナビゲーションボタンから構成される使いやすいインターフェースを備え、装置を簡単に設定できます。一部の電子負荷は、イーサネット、USB、又はGPIBインターフェースからリモートで制御することもできます。


    用途


    電子負荷は、電源の計測器が必要なさまざまな用途で使用されます。一般的に次のような分野で使用されます。


    • 航空宇宙
    • ラボ
    • カーバッテリーメーカー
    • 燃料電池メーカー
    • 携帯電話メーカー
    • ソーラーパネルメーカー
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数