型番

高さゲージ

高さゲージは、物体の高さを測ったり、作業対象にマークを付けるために使用する精密測定ツールです。 高さゲージは、製造業で最も汎用性の高い測定器の 1 つです。 基準点からの距離を測定します。基準点は、 通常は、 表面プレートで、そこから コンポーネントまたは製品の高さゲージへと測定し、測定の転写およびマーキング用のシンプルな表面ゲージから、強力なデータ計算ツールと自動スキャン機能を備えた電動デジタル高さゲージまで、さまざまなタイプが揃っています。 RS Components では、主要メーカーの高品質高さゲージを鳥外江ています。たとえばミツトヨ 、 Kleffmann & Weese、そして当然ですが RS Pro 製品などです。

高さゲージにはどのような種類がありますか?

電子式高さゲージ デジタル高さゲージとも呼ばれます。 この種類のゲージでは、アナログダイヤルの代わりにデジタルディスプレイを使用して測定値が表示されます。 一部の電子式高さゲージには、高さ調整用のハンドホイールも組み込まれています。

バーニヤ付き高さゲージ メインスケールとバーニアスケールを使用して、分解能を高め、測定値を微調整できます。 このゲージには、インペリアル(インチ)またはメートル( mm )のスケールのいずれか、あるいは両方があります。

  • 高さゲージの特長には次のものがあります。
  • 非常に精密で信頼性が高い。
  • 人間工学に基づいて設計された、快適なベースと大型の、 スムーズスライダ送りホイール。
  • 折りたたんで簡単に収納できる携帯式ロッドタイプもあります。
  • 丈夫なアルミ製。
  • LCD ディスプレイ搭載。
  • 機械式デジタルモデルは軽量で耐久性が高い。
  • 中間からハイエンドの高さゲージには、感知ヘッドにモータドライブが内蔵されています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数