型番

湿度計

湿度計は、空気中の湿度と水蒸気を測定します。 湿度計は湿度と温度の両方を測定し、 空気圧と温度の両方の変化を計算することでこれを行います。 空気中の水分の割合になります 湿度を常時監視する必要がある環境で使用され、 これは、生産に影響を与える可能性があるため、湿度を一定に保つことが不可欠な食品加工で行われる可能性があります。

一定量の空気中に、 保持できる水蒸気の最大量は、温度によって異なります。暖かい空気と比べると、冷たい空気は、少量の水蒸気しか含有できません。 ほとんどの水分計は、温度を使用して特定温度での相対湿度( RH )を求め、その値をパーセントで表示します。 ほとんどのモデルにはデジタル LCD ディスプレイが内蔵されていますが、アナログ読み取り値を使用するモデルもあり、 これらは主に継続的な監視に使用されます。 これらの機器はすべてディスプレイを内蔵しており、データ記録、 Web バルブの温度または露点などの機能を提供するものもあります。

湿度計の種類

要件に応じて 必要とされる湿度計を選ぶことが重要ですが、 湿度計には次のようなタイプがあります。

  • 温湿度計HVAC システムやオフィス環境のテストに使用されます。 多くの場合、ダクト内から測定値を取得するために、これらの製品には空調ダクトを通して挿入できるプローブが付いています。
  • デジタル湿度計読み取りやすい測定値のための現代的な手法を提供します。分析用に測定値を記録するためのデータロガーが内蔵されている場合もあります。 デジタル温湿度計に装備されているのはデジタルディスプレイで、 たとえば Testo 608-H1 などで、 LED ディスプレイを使用して温度変化を監視し、静電容量型湿度センサを使用してプローブを使用して露点の演算を実行します。 ただし、デジタル温湿度計には、抵抗膜タイプと静電容量タイプがあります。 どちらの方法でも正確な結果を得ることができます。

湿度計と水分計の違いは何ですか?

湿度計は空気中の水分を測定し、水分計は材料内の水分を測定します。たとえば、木材、 紙または大壁の内部などです。

湿度計の購入先に RS Components を選択する理由

RS Components では、 膨大な湿度計の品揃えを、主要メーカー、たとえば Testo、 Rotronic Instruments、 Fluke と自社ブランド RS Pro 製品で賄っているだけでなく、 社内での較正サービスも提供しています。 この較正サービスは、 RSCAL 及び UKAS 規格に準拠しており、正確で信頼性の高い測定を保証します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数