コンビネーション スクエア

組み合わせ定規は、精密な作業のために物体をすばやく正確に測定する、調整可能な汎用の測定工具です。組み合わせ定規は、あらゆる工具箱に欠かせない工具で、製造作業よりも細かい作業でよく使用されます。この手動工具は、ポケットに入れておける小型のものから、大掛かりな作業用にすべてのアタッチメントが付属している大型でヘビーデューティなものまで、さまざまなサイズがあります。
組み合わせ定規は次のような構成の多機能手動工具です。
• 差し金ヘッド(マイタヘッド又はアンビルとも呼ばれます)には、定規を通してネジで固定するスロットがあります。ダイキャスト合金、アルミニウム、鋳鉄(頑丈でオイルと化学物質に対する耐性あり)で製造されています。高価なタイプは鍛造と硬化処理を施したスチール製です。
• 定規又はブレード - スチール又は硬化及び耐性加工を施したスチール、精密なマーキング(メートル法とインペリアル法)がスチール製定規に刻印されており、スチールブレードは厚いほど優れています。
• 水準器気泡バイアル - アルコール水準器のように動作
• 分度器ヘッド - 角度の設定とマーク付けに使用
• センターファインダ - 丸い物体の中心を簡単に指示
• ラインをマークするスクライバ - 通常は端に挿入
デバイスを変更する場合は、ヘッドを交換する必要があります。慎重に保管する必要がある精密機器で、工具の損傷により正確さが失われることがあります。
組み合わせ定規は、次の用途に使用されます。
• エッジに対して垂直な直線を測定する
• 90度と45度の角度を測定する
• エッジに平行な線を引く
• 三角形のレイアウトが簡単
• マーキングを繰り返しスクライビングを行うための調整可能な深さ
• 切断のために柱又は梁の周囲に線を引く
• ダイヤルやロッドなどの丸い物体の中心を見つける
• 溝の深さを測定する
• 平坦性を求める
• ブレードの高さなどに合わせてビットとブレードを設定する
• 定規 / ブレードを単体で定規として使用する
• 機械を微調整する
• プロジェクターヘッド - 必要な角度を検出
• アルコール水準器付き工具はちょっとした作業に最適
対象ユーザー
• 木工職人
• 石工
• 金属加工
• エンジニア

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

4 件中 1 - 4 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) ツールタイプ 定規長さ 定規補助目盛り ヘッド素材 定規材質 寸法 高さ 長さ スクライブ
RS品番 300-8287
メーカーRS PRO
¥3,755.00
購入単位は1個
コンビネーションスクエア 12 in, 300 mm 1 mm, 1/16 in, 1/8 in スチール スチール - 25mm 315mm 160mm あり
RS品番 851-3560
メーカーRS PRO
¥1,200.00
購入単位は1個
コンビネーションスクエア 12インチ - スチール スチール 304 x 118 x 17mm - - - あり
RS品番 785-7888
メーカーRS PRO
¥26,554.00
購入単位は1セット
セット
中央ヘッド、分度器ヘッド、角型ヘッド 300mm 0.5 mm, 1 mm スチール 鍛鋼 - - - - あり
RS品番 249-3987
メーカーRS PRO
¥29,843.00
購入単位は1個
コンビネーションスクエア 12インチ 0.5 mm, 1 mm, 1/32 in, 1/64 in スチール - - - - あり