検索キーワード履歴

    プリアンプ

    プリアンプは、前置増幅器とも呼ばれ、電気信号を扱う機器の前段に配置されるアンプです。微小な信号を、通常の増幅器の入力として使用できるレベルまで増幅するために設計されています。

    種類

    プリアンプには、オーディオ用と無線受信用の2種類があります。

    • オーディオ用
    • マイクアンプ: マイクは通常、小さな信号源であるため、取り扱いやすいレベルに増幅するためにマイクアンプが使用されます。
    • フォノイコライザーアンプ: フォノイコライザーアンプは、レコードプレーヤーのフォノカートリッジの出力を増幅するためのプリアンプです。同時に、イコライザーの機能も備えています。
    • コントロールアンプ: コントロールアンプは、音響機器で一般的にプリアンプと呼ばれます。スピーカーを駆動するパワーアンプの前段に配置され、音量の調整やトーンコントロール(イコライジング)、入力切替、録音機器へのルーティングなどを行います。
    • 無線受信用

    無線受信機では、アンテナと受信機の間に接続して使用される低雑音増幅器がプリアンプとして使用されます。これにより、受信システム全体の雑音指数が改善されます。

    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数