検索キーワード履歴

    サーモグラフィ(熱画像カメラ)

    サーマルイメージカメラをお探しなら、 RS が最適のソリューションを提供します。 サーマルイメージカメラは、赤外線またはサーモグラフィカメラとも呼ばれています。 ハンドヘルド熱画像カメラで、暗くて見えにくい環境でも熱エネルギーを識別するのに使用されます。 また、熱絶縁の廃熱エネルギーおよび潜在的ギャップを測定するためにも不可欠です。 サーマルイメージカメラは、機器が正しく効率的に機能していることを確認でき、 熱画像を使用して問題を早期に特定し、コストがかかる可能性がある機器の故障を防止します。

    仕組み

    サーマルイメージカメラは、赤外線スペクトルでリアルタイムに確認できるオートフォーカスデバイスで、 温度を色として解釈します。 暖かい領域は赤と黄で表示され、 低温の領域は紫または青で表示されます。これにより、エンジニアはすばやく熱源と温度差を識別でき、 このことは過熱部品を特定するのに不可欠です。

    別名:

    サーモグラフィカメラ赤外線カメラ

    主な利点

    赤外線放射を測定します暗い環境や見えにくい環境で熱を識別しますサーマルイメージャは LCD ピクセルを表示しますサーモグラフィ検査に最適

    用途

    建設HVAC システム消防捜索および救助セキュリティカメラシステム公衆衛生

    サーモグラフィーカメラ購入先に RS Components を選択する理由

    サーモグラフィは様々な人間工学に基づいた設計のものがあり、 幅広い温度分解能を備えていて、 サービスおよびエンジニアにとって貴重な必携デバイスになっています。 当社の製品範囲には、次の主要メーカーからのものが揃っています: Chauvin Arnoux、 FLIR、 Fluke、 Hikvision、 Keysight Technologies、 Testo、 および RS Pro。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数