プラスチックロッド・シート・チューブ

プラスチック棒、シート、チューブは非常に汎用性の高いエンジニアリング材料であり、広範な業界や作業現場で幅広く使用されています。

当社のプラスチック製品のシリーズで最も人気のある製品

  • プラスチックシート - さまざまな家庭や業務用の環境で軽量かつ耐衝撃性に優れた取り付けのために、透明なポリカーボネートシートやアクリルシート(別名プラスチック屋根葺きシート)から、硬質と軟質両方の形態のポリ塩化ビニール(PVC)まで、さまざまなプラスチックシートをご用意しています。また、窓、ドア、床を覆う建設作業や、部屋を密閉して水蒸気耐性のあるバリアを構築するために広く使用される、PMMA (Perspex)及びプラスチックシートロールも在庫しています。
  • 穴あきプラスチックシート - さまざまな穴の直径とパターンが用意されています。これらは、ストレーナや排水システムの一部として産業環境でよく使用され、このような役割では穴あき金属シートのほとんどの機能が得られますが、はるかに軽量で取り付けが簡単であり、腐食に対する耐性が高くなっています。
  • プラスチック棒 – さまざまな種類のプラスチック、長さ、直径、色が販売されています。プラスチック棒は、産業機械加工から見栄えのよいデザインまで、非常に多くの業務用、宅内用途、ホビー用途に便利です。さまざまな素材と厚さで提供されているため、外観、伸張強度、衝撃 / 曲げ強度、可燃性、融点に関して、特定の作業要件に正確に適合する製品を見つけることができます。
  • 丸型及び角型のプラスチックチューブ - 直径、密度、硬度及び伸張強度定格、ラミネート材、及び最大動作温度を選択できます。

プラスチック棒とシートの主な特徴は何ですか?

他の材料と比較すると、プラスチックシートには次のような主な特徴があります。
  • 非常に高い強度対重量比
  • プラスチックスコアリングブレード又はハンドソーを使用して、正確な寸法に簡単に切断可能
  • 多くの環境要因や危険性、特に湿気に対する強い耐性

プラスチック棒、シート、又はチューブを選択して、風雨にさらされる場所 / 屋外エリアに設置する場合は、UV曝露や極端な温度などの要因を考慮する必要があります。