型番

ワイヤークランプ

ワイヤロープクランプは、 ワイヤロープクリップまたはワイヤロープグリップとも呼ばれます。 ワイヤロープの長さをクランプしてループを形成するために使用されます。 この継手は、 U ボルトと 2 つのナットで固定されたサドルで構成されています。

ワイヤロープクランプの使い方

ワイヤロープの緩んだ端をループバックしてループを形成し、ワイヤロープクランプを固定し、ナットを締めて端を固定します。 通常、クランプは 2 ~ 3 個使用されます。 ワイヤーロープのクリップの適切な使用法を覚える共通の句は「決して死んだ馬に蔵を載せるな」です。これは、サドル、つまりU ボルトを常にワイヤロープの負荷側に配置する必要があることを意味します。 これにより、ロープがつぶれないように保護します。

素材とサイズ

スチール製およびステンレススチール製があり、さまざまな mm 幅のロープに対応するサイズを幅広く取り揃えています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数