型番

USBケーブル

USBケーブルは、コンピュータと、キーボード、プリンタ、ポータブルメディアプレーヤー、ネットワークアダプタ、ポインティングデバイスなどの周辺機器との接続に使用します。また、アダプタやコンピュータを使用して、ポータブルデバイスに電力を供給するためにも使用されています。「USB」は、ユニバーサルシリアルバスの略です。



USBケーブルには、「A」プラグと「B」プラグが付いています。ケーブルの片側だけが電源に接続できるため、電気的な過負荷を防止します。



USBケーブルはどのような目的に使用されますか?


USBケーブルは、さまざまなヒューマンインターフェイスデバイスを操作するために使用される一般的なコンポーネントです。USBケーブルは、携帯電話、タブレット、スマートウォッチ、その他の電気製品などのポータブルデバイス用の充電器としても使用されます。


USBケーブルは、デジタルメディア業界で、オーディオビデオ用途で一般的に使用されています。また、製造業界でも旋盤やCNC(コンピュータ数値制御)機械で使用されています。



USBケーブル長:


USBケーブルには、30 cm → 15 mまでのさまざまなケーブル長があります。必要なケーブルの長さは、選択した用途によって異なります。



USBコネクタの種類:



  • USB A

  • USB B

  • USB C

  • ミニUSB A

  • ミニUSB B

  • マイクロUSB A

  • マイクロUSB B

  • ライトニング


注意: 一部のUSBコネクタには、オスとメスの両方のバージョン(プラグ又はソケット)があります。



USBケーブルの種類:


  • USB-USB

  • RS232-USB

  • DVI-USB

  • HDMI-USB

  • VGA-USB

  • Lightning-USB



  • USBケーブルのIP規格


    IP規格は、ケーブルの「防水」の度合いを意味します。防水性のあるケーブルが必要な場合には、IPX4位が適しています。防水・防塵性のあるものが必要な場合は、IP67又はIP68のように高い数字のものを検討する必要があります。

    ロード中

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数