検索キーワード履歴

    ネットワーク配線プレート

    ネットワーク配線プレートとは?

    ウォールプレート又はアウトレットカバーとも呼ばれるネットワーク配線プレートは、Cat5、Cat5e、又はCat6イーサネットケーブルの取り付けに使用されるプラスチック又は金属プレートです。ネットワークケーブルを整理し、手が届かないところに配置できるため、住宅又は商業環境での利用には最適です。用途、スイッチ開口部の数、及びギャングの数によって、適したネットワーク配線プレートは異なります。

    ネットワーク配線プレート・ウォールプレートの固定

    ネットワーク配線プレートは、単純ですが、ケーブルの取り付けには不可欠な部品です。Cat5、Cat5e、又はCat6ネットワークカテゴリインサート用に1つ、2つ、又は4つのアウトレットがある多くの構成が利用可能です。パンチダウンIDC工具を使用することで、はんだ付けせずに、ほとんどのネットワークケーブル又はBT電話ケーブルをフェイスプレートにパンチダウンできます。ネットワーク配線プレート及びアウトレットにはすべて、取り付けねじ及びケーブル識別ラベルが付属しています。

    ネットワーク配線プレート・ウォールプレートの種類

    レジスタードジャック45インターフェースタイプ(RJ45)及びCat5、Cat5E、Cat6などのローカルエリアネットワーク(LAN)カテゴリで、幅広いネットワーク配線プレートが利用可能です。それらは、ネットワークシステムで使用される最も一般的なケーブルタイプである非シールドツイストペア(UTP)シールドタイプに対応しています。

    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数