型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

RCネットワーク

RC (抵抗コンデンサ)ネットワークコンデンサは、コンデンサ(回路内で電荷を蓄積するデバイス)の一種で、 絶縁体が金属蒸着紙( 通常アルミの金属層が施された特殊紙)でできています。

RCネットワークコンデンサの仕組みと用途

RCネットワークコンデンサは、誘電体(絶縁体)を間に挟んだ2枚の金属プレートで構成されています。2枚のプレートに電圧を印加すると、 電界が生じます。一方のプレートに正の電荷が集まり、他方に負の電荷が集まります。コンデンサは、この電荷を蓄えてから放出します。

RCネットワークコンデンサは、電子機器、特に電子回路で使用され、DC (直流)及びAC (交流)の用途に適しています。このコンデンサには、回路設計におけるさまざまな必須の用途があり、 柔軟なフィルタオプション、 ノイズ低減、 電力貯蔵及び検出の機能が用意されています。

RCネットワークコンデンサの特長と利点

  • 自己回復特性 - 過電圧が頻繁に印加されても長寿命を実現します。
  • 金属蒸着紙 - 安定性と信頼性を、 特に連続稼働用途で確保します。
絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数