検索キーワード履歴

    光電子増倍管 (PMT)

    光検出器アレイは、統合された光検出器ピクセルのグループです。これらのアレイは光粒子を測定し、P-Nジャンクション(半導体インターフェイス)を介して電流に変換します。 


    光検出器アレイは、線又はビームの配光を測定できます。また、センサプロセスを介して、光のパターンから画像をレンダリングすることもできます。光検出器アレイには、photodiodesやフォトトランジスタなどがあります。

     
    光検出器アレイの用途


    光検出器アレイは、データ通信、放送、CATVネットワークのテストで使用されています。データセンターの機器やアクティブな光学式ケーブルの接続を監視する際にも使用されています。


    3Dスキャンでは、顔認識や拡張現実の用途で使用され、反射された光粒子から画像を形成しています。


    光検出器アレイの種類


    光検出器アレイは検出機能によって分類されています。

    • 光化学。材質の化学組成の差異を検出します。
    • 光子放出。光子によって、材質の伝導帯上の電子に真空又はガス室に逃がします。
    • 偏光。光粒子で負から正又は正から負の極性変更を誘発します。
    • 熱。高バンドから低バンドへの電子の移動で光子が熱を生成します。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数