検索キーワード履歴

    ガラス繊維テープ / ガラスロープ

    ガラス繊維製のテープ及びロープは、ロープ又はフラットテープを形成するために編まれた耐熱ガラス繊維でできている断熱材です。この非常に柔軟性の高い材料は、ラギングロープやラダーテープと呼ばれることもあり、熱伝導率が低く、機械的強度に優れています。

    ガラス繊維の利点

    熱性があり、熱伝導特性が低いため、 ガラス繊維製のテープやロープは、温水管や熱気送管の断熱に最適です。ガラス繊維は、オーブンやストーブのガスケット又はシールとしても広く使われています。この材料は、耐摩耗性に優れているため、 擦れても簡単にすり減ることはありません。

    ロープかテープか?

    選択する断熱材の種類は、現在の環境や用途によって異なります。

    フラットテープは、一般に、オーブンのドアのように両側に高温耐熱シールが必要な用途に使用します。 また、熱気送管や温水管に巻く断熱材としても使用できます。

    ラウンドロープは、一般にガスケット、 オーブンや炉のドアのコーキング、 薪ストーブ、エキスパンションジョイントに使用します。ガラスロープは、据え付けの(防火)ドアの密閉にも最適です。

    形状

    当社のガラス繊維製のテープ及びロープには、あらゆる産業や家庭のニーズに対応できるように、さまざまな長さ、 幅、 厚さ、直径(mm)のものがあります。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数