ヒューズ ・ 電気アクセサリ

ヒューズと回路ブレーカは作動方法は異なるもののほぼ同じ目的、つまり電気機器や電気回路の短絡や過度の電流(過電流又は過負荷と呼ばれる)から保護します。

ヒューズ

ヒューズは比較的低コストの電気安全装置です。過度の電流が回路に入ると、ヒューズが燃え尽きます(「飛ぶ」ともいいます)。ヒューズが飛ぶと、回路が断線します。これにより、接続されているデバイスが保護され、感電しないでデバイスに触れることができます。ヒューズが飛んだら、デバイスや機器を再び使用する前にヒューズを交換する必要があります。

回路ブレーカ

回路ブレーカはヒューズと同様の方法で動作しますが、リセット可能です。回路ブレーカは、異常(一般的に短絡又は回路への過電流)を検知すると電流の流れを中断します。 回路ブレーカが作動した場合、回路ブレーカをリセットするにはスイッチを切り替えるだけで済みます。回路ブレーカをリセットすると、すぐにまた使用できるようになります。

ソケット:

ソケットは、2つの電気回路に接続するために設計されているコネクタの一種です。ソケットは、電源ソケットと呼ばれることもあり、電気機器やデバイスに電力を供給します。住宅、商用、産業用を問わず電源が必要なあらゆる環境でソケットは使用されています。ソケットは汎用サイズなので、簡単に交換できます。ただし、標準ソケットサイズと電圧要件は国によって異なります。