型番

ハンマー

ハンマーは、プロ用の工具バッグに納めるべき工具の1つで、主に次のようなカテゴリに分類できます。


  • ボールペインハンマーは、非常に汎用性の高い手持ち式工具で、 小型サイズで工具箱や工具バッグに収まり、板金の成形に十分な強度を備えています。当社のボールペインハンマーシリーズは、使用中の重量配分に優れ、疲労を軽減し、 鍛造及び熱処理を施したヘッドにより、耐久性が向上しており、快適性、 強度、耐久性を高めるさまざまなハンドルが用意されています。
  • クローハンマーは、 木工作業が最も一般的ですが、 多くの作業に使用できます。クローハンマーは、前面と背面の異なる形状が特徴です。 前面は、くぎを打ち込むための頑丈な平面です。チゼル、突起物の一部など、特定の物体を打ち込むために使用します。背面は、 くぎや刺さっている物体を抜き取るために、先が割れたフォークのような形状になっています。クローハンマーには、さまざまな素材が使用されており、 金属製、木製、ゴム製のハンドグリップを選択できます。クローハンマーは、さまざまな重量とサイズが用意され、利用者と実際の作業に応じて適切に選択できます。
  • ランプハンマーは、小型軽量のスレッジハンマーです。短いハンドルと、 多くの場合正方形の太いヘッドで、 解体や大きな物体の打ち壊しに使用します。ランプハンマーは通常、重量ごとに分類されますが、 購入時にはその他の要因も考慮する必要があります。ハンドルの材質は、木材、 ガラス繊維、 グラファイト、鋼鉄など、さまざまに異なります。また、ハンドルは多くの場合ラバー加工のグリップ付きで強く握ることができ、衝撃吸収にも役立ちます。ランプハンマーヘッドは最も一般的にはスチール製ですが、より専門的な用途では、 アルミ青銅製の非スパークヘッドもあります。
  • 大ハンマーは、 面が平らな大型ヘッド (一般的に金属製)を 持ち手に取り付けた工具です。解体作業など、ヘビーデューティな用途のために設計されています。作業に応じて、さまざまな素材のヘッドが用意されています。大ハンマーで正確な打撃を加える場合、作業者の力が重要になります。大ハンマーの打撃面は高強度で、通常のハンマーでは対応できない状況で使用されます。常にゴーグル、聴覚保護具、手袋などの 保護具を着用してください。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数