型番

けがき針

スクライバ又はエンジニア用スクライブ工具は、機械加工前に木材、 スチール、 金属及びプラスチックなど、さまざまな素材をマークするのに使用する手持ち工具です。スクライビングツールはシンプルで使いやすく、一般的に刻印や測定といった作業を行う場合に、鋸、 チゼル、 ハンマーなどの他の手持ち工具と併用します。スクライバは、アルミ、 クロムバナジウムスチールなど、さまざまな材質で、多くの場合、タングステンカーバイド又はダイヤモンド製の先端を備えています。スクライビングツールは、ツールセットに追加しておくことで、さまざまな用途で使用できます。細身でペンのようなデザインのため、工具箱やポケットに入れて安全に保管し、持ち運ぶことができます。


どのようなユーザーが使用しますか?


スクライバは、切断や機械加工を行う前に材料のマーキングや測定を必要とする作業で、多くの職やDIY愛好家によって使用されています。 スクライビングツールは、次のような用途で一般的に使用されます。


  • 大工作業
  • エンジニアリング
  • DIY
  • 木彫り
  • 建設作業

スクライバはどのような仕組みですか?


スクライバは、鉛筆と同じように、素材に沿って動かすと先端で薄いラインが描かれます。


スクライバを使用する理由は何ですか?


多くのスクライビングツールは鉛筆のようなデザインですが、 マーキングやスクライビングでは、より優れた正確なラインが得られます。耐久性のある尖った先端は容易に消えない浅い傷を作り、 素材を正確に測定又はマーキングするときに薄いラインを正確に描きたい場合に最適です。必要な場合は、 マーキングインクを使用して、線を見やすくすることもできます。またスクライバは、材料を損傷したり、怪我をしたりするおそれのあるナイフとは異なり 安全性が非常に高く、正確にマーキングできます。


スクライバにはどのような種類がありますか?


スクライバはさまざまな形態で提供されています が、 最も一般的なのは、エンジニア用スクライバと大工用スクライバの2つです。エンジニア用スクライバは多くの場合、金属やスチールなどの材料に使用するのに最適な鋭利なポイントを備えるより硬い設計であるのに対して、 大工用スクライバは、木材などの柔らかい素材で、カービング工具を使用する前にマーキングできるように設計されています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数