検索キーワード履歴

    ルータービット

    ルータービットは、主に木材の切削に用いられる工具の刃に当たる部品です。場合によってはプラスチックまたは金属にも使われます。ルータービットは、さまざまな形状やパターンを切断できます、フラットな素材の溝加工も可能で、大工作業、木工作業での部材の仕上げ、特にフレームの製造、キャビネット、キッチンキャビネット、デスク、エッジ、ドア、ドアフレームなどによく使用されます。


    ルータービットの種類:



    • ストレートルータービット - これらのビットは材料にまっすぐに切口を作り、溝を形作るか、または彫りかインレイのための場所を空洞にする。

    • フラッシュトリムルータービット - このビットは、ある材料の端面を別の材料の端面と同一にするために使用されます。

    • 面取りルータービット - このビットは、特定の角度のベベルを切断して、表面のエッジを容易にしたり、装飾したりします。また、結合に必要なベベルエッジを作成することもできます。

    • エッジ形成ルータービット - このルータービットは、装飾的なエッジをカットするために最もよく使用されます。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数