計測 / マーク付け

どのプロジェクトでも重要になる作業は、測定を正しく行い、効果的にマーキングすることです。測定段階で数分間を追加投資することで、プロジェクトの以降の作業で、数時間のフラストレーションと作業の停止を回避できます。

信頼できる高品質で正確な工具と計器を備えることは、作業をチェックする専門家にとって不可欠です。最も重要な測定及びマーキング工具は次のとおりです。


  • 巻尺 - 対象物の長さ、 幅、高さ(cm及びインチ)。
  • 組み合わせ定規 - 精密な作業のために物体をすばやく正確に測定する、汎用的に調整可能な測定ツールです。組み合わせ定規は、工具箱に不可欠な工具です。 角度、 長さを測定し、 ストレートエッジとライトアングルを提供します。
  • 金定規 - 機械工向け定規とも呼ばれ 非常に高い精度で角度の測定、 直線のマーキング、長さの測定を行うことができます。
  • 水準器 - 水準器は、小さい気泡を使用し、対象物の垂直方向と水平方向を正確に保持します
  • レーザー水準器 - レーザーラインを使用して、表面のラインをはっきり視認できます。セルフレベリングレーザー水準器は、いずれかの表面上でセットアップし、自身で水準を決定できます。
  • チョークライン - さまざまな長さに伸ばし、チョークで固定して表面にチョークラインを引きます。
  • スクライバ - さまざまな材料にマーキング又はスクライビングできます。耐久性のある尖った先端により、容易に消えない浅い傷を描き、 素材を正確に測定又はマーキングするときに薄いラインを正確に描きたい場合に最適です。必要な場合は、

RSコンポーネンツでは、 レベル、 巻尺、 チョークライン、 レーザー水準器、その他の製品を、当社独自ブランドのRS Proのほか、DeWALT、 Bosch、 Fluke、Stanleyなどの有名メーカーから取り揃えています。