検索キーワード履歴

    積層有機コンデンサ (MLOC)

    積層有機コンデンサは低損失コンデンサです。これは、積層セラミックコンデンサに似ています。セラミックを使用する代わりに、ポリマーを使用して製造され、多くの場合、金属導体層は導電性の高い銅製です。積層有機コンデンサは最先端のレーザーダイレクトイメージングを使用して大型の基材から作られ、高い許容差が保持されています。


    積層有機コンデンサの等価直列抵抗は低く(最適な等価抵抗を持つ直列のコンデンサ)、自己共振周波数(SRF)は高いため、1,000ヘルツ(Hz)を上回る周波数においても良く動作します。


    積層有機コンデンサは、どのような用途に使用されますか?


    積層有機コンデンサはRF (高周波)アンプに多く使用されます。また、フィルタネットワークと低ノイズアンプにも対応しています。広範囲に及ぶ温度下で動作できるため、通信デバイスでの使用に適しています。


    積層有機コンデンサの種類


    積層有機コンデンサは基板に正確に合うように製造することができるため信頼性が高い一方、角型チップや円筒形キャニスタ(ラジアル形)など通常の形状のものもあります。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数