検索キーワード履歴

    セラミック発振子

    セラミック発振子とは?

    セラミックレゾネータは誘電体レゾネータと呼ばれることもあり、 一般に、クロック信号を生成するタイミングデバイスで一般的に使用される受動部品です。このタイプの信号は、圧電セラミック部品を使用して高の状態と低の状態の間で振動し、 2つ以上の電極に接続されます。レゾネータは、通常、コンデンサを内蔵しているため、基板上のスペースを節約できます。

    セラミックレゾネータの仕組み

    電子発振回路で接続すると、 セラミックレゾネータが振動し、 特定の周波数の発振信号が生成されます。水晶発振器と同様に、 セラミックレゾネータは、発振回路のタイミングを制御するクロック信号を生成するために使用されます。

    セラミックレゾネータの用途

    セラミックレゾネータは、その特性と構成要素から幅広い用途で特に有用です。主にマイクロプロセッサ用のクロック信号のソースとして使用されています。セラミックレゾネータは、周波数の精度があまり重要でない、 マイクロプロセッサなどの用途に最適です。また、次の用途でもよく使用されます。

    • 通信機器
    • 車載電子部品
    • 医療 / ヘルスケア機器
    • 電話
    • 玩具
    • パーソナルコンピューティング
    • 家庭電化製品
    • 無線機
    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数

    人気検索キーワード