塩ビパイプ

PVCパイプPVCパイプは、毒性がなく、配管や排水に最も一般的に使用されており、短期間でねじ山付きスチール、銅やアルミニウムのパイプなどの金属配管の代替製品になりました。従来の金属配管に比べてPVCには多くの利点があります。低コストで設置が簡単、強度と耐久性も優れているなど、ほとんどの配管 / 排水工事でウォーターパイプとして最適な材質となっています。PVCパイプの表面はスムーズなので、効率的な流量が得られ、ポンピングコストとエネルギー消費量が減少します。PVCパイプは、機械加工、切断、接続が容易で、プッシュフィット式の継手でもコンプレッション式の継手でも厳格な許容差が可能で、PVCセメントと組み合わせて強度を高めることもできます。リークフリーのPVC継手を使用すると、水の損失が解消されます。PVCパイプとPVC-Uパイプの違いは何ですか。PVCはポリ塩化ビニールを意味し、プラスチックの一種です。PVCには、可塑剤が含まれていて、軟質で柔軟性があります。PVC-Uは無可塑ポリ塩化ビニールの略で、可塑剤を含まず、PVCよりも堅牢で耐久性に優れています。PVCパイプの利点PVCパイプは、柔軟性、耐久性があり、太陽光、酸化、腐食、各種化学物質に耐性があります。PVCパイプの用途PVCパイプは、灌漑システム、配管システム、プールの循環システムで、非飲料水の供給に関係する配管用途に最適です。 PVC-Uパイプの利点PVC-Uパイプは、PVCパイプよりも堅牢で柔軟性が低く、結果としてより耐久性があります。このパイプは、化学薬品や腐食に対する耐性が高く、耐火性がありリサイクル可能です。PVC-Uパイプは、さまざまな運転圧力で0 → 60 °Cの温度範囲で使用でき、優れた熱特性と絶縁特性を備えています。一部のPVC-Uパイプは、WRAS (Water Regulations Advisory Scheme)認定です。PVC-Uパイプの用途PVC-Uパイプは、その強度と化学物質や腐食への高い耐性のため、配管、排水、下水処理用途によく使用されます。このパイプは、化学物質に対する高い耐性により、腐食や環境汚染のリスクなしで、酸、アルカリ、化学濃縮物を安全に輸送するのに最適です。PVCパイプのタイプPVCパイプは、幅広い用途に適するように、さまざまな長さ、肉厚、直径が利用できます。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

4 件中 1 - 4 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 長さ 外側径 材質
RS品番 281-4104
メーカー型番15BPEX-25C
メーカーJG Speedfit
¥7,784.00
購入単位は1個
25m 15mm PE
RS品番 756-501
メーカー型番15BPEX-20X2L
メーカーJG Speedfit
¥516.80
購入単位は5個
2m 15mm PE
RS品番 281-4110
メーカー型番22BPEX-25C
メーカーJG Speedfit
¥15,271.00
購入単位は1個
25m 22mm PE
RS品番 756-517
メーカー型番22BPEX-20X2L
メーカーJG Speedfit
¥1,425.00
購入単位は5個
2m 22mm PE