型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

ラジエータバルブ

サーモスタットラジエーターバルブ(TRV)は、温水の流れをラジエーターに変えるためにヒーティングシステムで使用されます。サーモスタットラジエーターバルブを使用すると、ボイラーの設定又はそのラジエーターの前の温度制御バルブに関係なく、特定の部屋の温度を調整することができます。

ラジエーターバルブは自己調整式で、通常、最高温度が事前に設定されています。必要に応じて部屋を暖房するだけで、TRVは暖房費を削減し、エネルギーの無駄を防ぐことができます。

RSコンポーネンツでは、信頼性とコスト効果の高い配管及び暖房ソリューションを実現できる、一流ブランド各社のサーモスタットラジエーターバルブ製品を取り揃えています。

TRVはどのように機能しますか?

TRVのサーモスタットヘッドには、温度上昇に応じて膨張し、温度低下時に収縮するワックスなどの素材を封入したセンサを備えています。このセンサにより、このバルブを通過する温水の流れを調整するバルブが作動します。より暖かい温度に達すると、流れが絞られます。これが、サーモスタティックバルブが常に部屋の暖房を維持できる仕組みです。

用途

TRVは通常手動で設定されており、ラジエーターやタオルウォーマーがある部屋に合わせて希望の動作温度に設定できます。設定では、通常、基本的な凍結防止からベッドルームの快適さの維持まであらゆる設定に対応します。商用や住宅用の不動産で最適な温度を保つためには、サーモスタットラジエーターバルブが不可欠です。

サーモスタットラジエーターバルブはどこに取り付ければよいですか?

サーモスタットラジエーターバルブは、ボイラーからラジエーターに供給するパイプに取り付けます。室温の感知に依存しているため、TRVが遮蔽されたり、覆われたりしていないことを確認してください。たとえば、TRVがカーテンで覆われている場合、センサは室温が実際よりも高いと感知する可能性があるため、必要なときに部屋が暖房されないおそれがあります。

どのようなタイプのサーモスタットラジエーターバルブを購入すべきですか?

RSでは、お客様の配管に適宜対応できるように、黄銅又はクロムめっき黄銅製のTRV用ストレート継手、TRV用ライトアングル継手などの製品を取り揃えています。

また、ロックシールドバルブが付属しているキットも用意しています。ロックシールドは、通常、リターンパイプに配置されている追加のバルブで、調整によって温水の流量を増加又は減少させることができます。これにより、ラジエーターの「バランスをとる」ことができ、可能な限り効率的に動作できるようになります。ロックシールドには、通常、不正操作を防止するプラスチックキャップが付属しています。
絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数