型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

プロセスボールバルブ

プロセスボールバルブは、一般的に遮断弁に取り付けられ、レバー又はハンドルで制御されます。このバルブには、穴のあるボールが含まれています。この穴は、バルブが開くとパイプと揃い、流れるようになります。バルブが閉じると、穴がバルブに垂直に回転して流れが止まります。


プロセスボールバルブは何に使用しますか?


プロセスボールバルブは通常、天然ガスの供給など、装置やプロセス関連の用途で流動体の分離に使用されます。これには、さまざまなアタッチメントタイプと定格圧力があります。


プロセスボールバルブは耐久性があり、何度使用しても正常に動作します。また、長期間使用していない場合でも信頼性が高く、確実に閉じます。これらの特性により、遮断及び制御の用途に最適です。汎用性があり、操作や修理が簡単なため、さまざまな産業で広く使用されています。


プロセスボールバルブのタイプ


プロセスボールバルブは、アタッチメントタイプ(圧縮やねじ式など)で区別されます。バルブ本体の素材は、黄銅、ニッケルめっき黄銅、PVC、PVDF、ステンレス鋼です。ボールの素材は、黄銅、クロムめっき黄銅、ニッケルめっき黄銅、ステンレス鋼です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数