検索キーワード履歴

    エアナイフ

    エアナイフは、空気を使用して埃、 汚れや水分を除去する装置です。エアカーテンと同様の仕組みですが、より限定されたエリアで使用されます。主にエアナイフは、製造用途において製品の乾燥や不要な物体の除去のためにコンベアベルト上で使用されます。

    エアナイフは、プレナムチャンバを使用して、広範囲に加圧された空気を供給します。通常、ハウジングは金属ストリップで、圧縮空気を均一に供給する穴があいています。 通常エアナイフは、例えばコンベアベルトなど、他の部品が動いている間、静止状態で1か所に 固定されます。

    80 → 900 mmまで、さまざまな長さのエアナイフを取り揃えていますので、 お客様の用途に適したエアナイフシステムがきっと見つかるはずです。エアナイフのハウジングは通常、ステンレススチール製又は軽量アルミ製です。

    エアナイフを使用する理由

    エアナイフでは、圧縮空気を使用してさまざまな作業を行うことができます。 次の用途に使用できます。

    • 埃を取り除く
    • 液体を取り除く
    • 小さな 不要な物質を取り除く
    • 表面を乾燥させる
    • 表面を冷却する
    • 液体の濃度を管理する
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数