型番

空圧カウンタ

エア圧用カウンタは、空圧産業で使用される、圧縮空気のパルスをカウント及び集計するためのコントローラです。 その結果は数値的に変換され、機械式デジタルディスプレイに表示されます。このカウンタは、指定された圧力範囲内及びカウントイベント頻度の制限内で作動します。

エア圧用カウンタのタイプ

エア圧用カウンタには、積算カウンタとプリセットカウンタの2種類があります。積算カウンタは最も一般的な形式のエア圧用カウンタで、 各空気パルスを集計して、特定の期間内のパルスの合計数を表示します。プリセットカウンタは動作シーケンスを監視及び制御し、その結果を数値形式で表示します。

積算カウンタには、4桁、 6桁又は8桁のディスプレイがあります。圧力も、 7.5 → 100 psi (平方インチあたりのポンド数)の範囲から選択できます。一部のプリセットカウンタには自動リピート用のオプションがあり、 あらかじめ決められたパルス数後に、オペレータが入力しなくても、カウンタがリセットされます。

エア圧用カウンタの用途

積算カウンタには、ほとんどのバルブ機構に適したクイックフィット接続が付属しています。このカウンタは、製造カウント又は流量の記録に使用されます。

プリセットカウンタには、加算機能と減算機能の両方があります。これは、充填、キャップ付け、ラベル付けなどの操作シーケンスが発生する 高速の消費財産業で使用されます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数