型番

高推力ジェット

ハイスラストジェットは、高出力の空気噴射を生成するように設計されており、さまざまな空圧用途で使用されます。可動パーツがないため、 ハイスラストジェットは簡単かつ迅速に取り付けることができ、システム内の圧縮空気の需要を最大 70 % 削減することができます。

ハイスラストジェットの仕組み

ハイスラストジェットは、 空圧マテリアルトランスファーユニットとも呼ばれ、 圧縮空気を集中的に噴射するように設計された円形スロートのエアアンプです。オープンエンドにより、周囲から空気が自由に流れ込み、ジェット内の調整可能な円形スロットを通過します。これは、空気を集中させ、 力を増幅して圧縮空気と同等以上のスラスト性能を発揮します。圧縮空気の代わりにこうしたジェット流を使用することにより、 圧縮空気の需要が減少し、ノイズレベルも30 dBAほど低減でき、 その結果、エネルギーの無駄が減り、システムの効率が向上します。

ハイスラストジェットの用途

ハイスラストジェットは、 製品の冷却、 製品 / 材料の転送、製品の乾燥など、さまざまな空圧用途に使用されています。ハイスラストジェットでは高速気流用空気チューブが提供され、 この空気チューブに製品を通すことで、効果的な乾燥と冷却を簡単に実現できます。高速気流を使用し、製品や材料を生産ラインに沿って前進させたり、生産ラインから不要な材料を排出したりすることもできます。また、サイズが小さいため、手が届きにくい狭い場所や圧縮空気システムに向いていない場所にも設置できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数