型番

空圧ロッドレスシリンダ

ロッドレスエアシリンダ(シリンダスライドとも呼ばれる)はロッドのない機器で、荷重の直線運動を可能にし、 通常、工場環境で使用されます。ピストンがアクチュエータチューブにぴったりと収まり、チューブ内の圧縮空気圧に対して上下に動くことで、直線動作を生み出します。 対象物は、ピストンに接続されている外部キャリッジを介して終点まで運搬されます。

ロッドレスエアシリンダの用途

簡単に説明すると、 このロッドレスエアシリンダは、通常産業プロセスにおいて 物体を移動します。これは、非回転式の支持プラットフォームとして機能でき、工具を取り付けることができます。また、部品が繰り返しピックアンドプレースされる、食品加工産業の包装でも使用されています。

ロッドレスエアシリンダの種類

  • 磁気結合シリンダは、ロッドの代わりに強力なマグネットを使用して、ピストンとキャリッジを一緒に保持します。動作が開始すると、キャリッジとピストンが共に一体のユニットとして動きます。
  • 機械結合シリンダは、アクチュエータハウジングに差し込まれる内部バンド及び外部バンドがあり、これによって圧縮空気を内部に保持し、混入物が入り込まないようにします。これは、キャリッジが取り付けられたピストンユニットで構成されます。 バルブ、 センサ、ブレーキなどのコンポーネントをこれらのユニットに取り付けることができます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード