型番

油圧継手

油圧継手は、ホース、パイプ、チューブを接続する油圧システムの 一部を形成します。システムを接続し油圧オイルを流すことができる、さまざまな継手があります。油圧継手、 又はホース継手は 油圧ホース及びパイプを、バルブやポンプなどの他のコンポーネントに接続するために使用します。

油圧継手には通常、他のコンポーネントと結合するオス接続及び / 又はメス接続があります。 通常、接続はねじ式で、複数のねじ規格があり、 これにはJIC、 BSP及びBSPPなどがあります。たとえば、BSPオスねじはBSPメスねじと接続します。 継手の一般的な材料にはプラスチック、 黄銅製及びステンレススチールが含まれます。

油圧継手のタイプ:

  • プラグ
  • アダプタ
  • カップリング
  • ユニオン
  • リデューサ
  • エルボー

油圧継手の取り付け方法

油圧継手を取り付ける方法はいくつかあります。以下に例を挙げます。

  • 圧縮継手は、圧力を使用して接続部を密閉することで、水密接続を実現します。通常は圧縮ナットを使用しますが、 締め付け時に、 フェルールとパイプの間のスペースを取り除きます。
  • ねじ付き継手は、接続の両側にねじ山が付いています。互換性のあるねじ山との接続に対応し、ねじ止めして確実に接続します。 すべてのねじが密封をもたらすわけではなく、追加のコーティングやシールが必要になる場合もあります。
  • 圧着継手では、ホースを継手に圧着する必要があります。これには、圧着工具が必要になる場合があります。

ねじ部のタイプ

油圧機械は世界中で使用されており、各システムには多くのコンポーネントが使用されています。ねじタイプを参照することで、部品を容易に識別でき、メンテナンスと交換が容易になります。 ねじ規格には、次のようなものがあります。

  • NPTは、National Pipe Thread (米国管用ねじ)の略で、ねじ山の角度が60 °です。また、NPT ( National Pipe Taper (米国テーパー管用ねじ))とNPS (National Pipe Straight (米国ストレート管用ねじ))もあります。
  • BSP継手は、British Standard Pipe (英国規格管)を示し、ねじ山の角度が55 °です。この規格には、BSPT (英国規格管テーパー )及びBSPP (英国規格管)が含まれます。
  • メートルねじは、直径とピッチ(mm)で指定されます。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
3
/
0
ページ
3
/
0