型番

空圧閉止弁

空圧シャットオフバルブは、さまざまな業界で高圧又は圧縮空気 / ガスの流量を安全に管理及び制御するために使用されています。オートメーションプロセスで圧縮空気を遮断したり、未使用時にサブシステムを隔離したりするために使用できます。空圧シャットオフバルブは、空圧システム内の通路やパイプを閉じるように設計されており、 圧縮空気又はガスが特定の領域に入らないようにします。これは、 安全手順などを含むさまざまな理由から行われ、 システムをメンテナンスをできるようにしたり、 又は必要のないときに使用を減らしたり、制限することにより、 システムの効率性と経済性を向上させるために行われます。

空圧シャットオフバルブの仕組み

シャットオフバルブは操作が簡単で、自動又は手動で作動するようにプログラムできます。

シャットオフバルブの用途

シャットオフバルブは、 製紙、 医薬品製造、 着色用途及びアルカリ性アルミナスラリーなど、空圧プロセスを使用する幅広い産業で使用されています。また、高度な安全対策の一環として、有害物質を含むバルブを直ちに遮断するために、 製造プロセスで有害なガスや有毒ガスを使用する業界でも使用されます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数