検索キーワード履歴

    センター&エッジファインダ

    センターファインダーとエッジファインダーは、機械加工作業で対象物の位置決めに用いられる工具部品です。機械加工の芯出し作業やフライス加工ではよく使用されています。芯出しとは、工作機械や生産設備に搬送装置やその他の付帯する各種装置を組付ける際に必要な作業です。芯出し作業では、連結部分が水平、垂直、直線となるように位置を調整したり、中心となる機械、設備の位置決めを行います。芯出し作業において必要な技能としては、測定器を正確に使いこなす、数値の正しい読み取り、測定数値に基づいた調整力があります。使用する測定器として、センターファインダーとエッジファインダーが使われます。


    測定方法:


    まず、偏心するように軽く回転させます。回転した状態で加工物やバイスの角など測りたい箇所に先端を寄せていって接触させます。ゆっくり少しずつ接触させていくと、上下がずれて芯の位置を測定できます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数