検索キーワード履歴

    旋削ホルダ・旋削チップ

    旋削ホルダは、刃先交換式の切削工具です。汎用旋盤やCNC旋盤、ターニングセンタなどに取付けて使用されています。旋削ホルダには外径、内径、突っ切り、ねじ切りなどの用途に応じて様々な種類があります。また、旋削チップを固定・交換するため、クランプオン、ダブルクランプ、ピンロック、スクリューオン、レバーロックなど、様々な構造のタイプを選択可能です。

    旋削チップは、旋削用刃先交換式ホルダに取付けて、加工物を回転させて旋削する切削工具です。チップまたはインサートと呼ばれる刃の部分を交換するだけで、さまざまな加工材に対応できます。また、刃先が摩耗しても刃先を交換するだけなので、経済性に優れています。外径/内径用チップは、三角、四角、円形など、様々な形状があり、用途に合わせて選定してください。

    RSは、旋削ホルダ・チップ、旋盤ツールホルダー、旋盤インサートなどのフライス/旋盤加工製品を豊富に取り揃えています。選択する際には、用途に応じて選択してください。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数