検索キーワード履歴

    ドア・窓用センサスイッチ

    ドア・窓用センサスイッチは、ドアや窓に取り付けて開閉を検知するセンサです。業務用・住宅用の警報システムと併用することで、ドアや窓をこじ開けようとする振動や隙間を感知して警報信号を出力し、照明点灯や警報ベルで不審者の侵入を知らせます。センサスイッチのシンプルなタイプでは、通常2つの接点を備えています。1つは、ドアや窓側に取り付け、枠側にもう1つをつけることで、ドアや窓の開閉状態を把握することが可能です。防犯グッズとしての機能を果たしているため、空き巣対策にも役立てることができます。また、このセンサは、警報システムだけでなく、小売業などの監視システムにも設置することができ、入退室管理用途に利用できます。ドア・窓用センサスイッチには衝撃検知型・解放検知型・兼用型などの種類があり、音量の大きさもさまざまです。用途・目的に合わせて、適切な製品を選定するようにしてください。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数