検索キーワード履歴

    電気ストライク

    電気ストライク(Electric Strike)とは、ドア枠側に取り付けて、通常の鍵を使用する代わりに電気でドアの開閉をコントロールする部品です。一般的にはドアに取り付けるのが「電気錠」と呼ばれ、ドア枠側で受け付けるのが「電気ストライク」と呼ばれています。


    なぜ電気ストライクを選ぶのでしょうか?


    電気ストライクは電池やバッテリーなどを装着して電源を取る必要がある電子錠と違い、屋内配線から電源を供給できます。そのため、面倒な電池交換が必要なく、電池切れの心配はありません。扉にガラスなどが入っている原因で扉の框部分が狭いなど、ドアに取り付ける一般的な電気錠を設置するのが困難な場合は、ドア枠側に電気ストライクを取り付けるケースが多くあります。取り付ける場所により、防滴タイプなどがあります。


    作動方法の種類


    電気ストライクには様々なタイプがあります。使用目的に合わせて選んでください。


    • モーター式 - 通電するたびにモーター駆動で施錠・解錠を繰り返すタイプです;

    • 通電時施錠型 - 通電時には施錠され、停電時は解錠状態になるタイプです;

    • 通電時解錠型 - 通電時には解錠され、停電時は施錠状態になるタイプです;

    • 瞬時通電施解錠型 - 通電するたびにソレノイドの動作で施解錠を繰り返すタイプです。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数