検索キーワード履歴

    警報器・防犯センサ

    警報器・防犯センサは、家庭や企業の日常的なセキュリティを確保するために使用されています。アラーム、センサ、アクセス制御システムなどの警報システムは、個人のニーズや環境に応じて、さまざまなアラームサウンダーやストロボと連動させてセキュリティシステムを構築することができます。


    RSコンポーネンツは、商業施設から産業施設、家庭のセキュリティから個人の安全対策まで、お客様とお客様の財産を保護するためのさまざまなツールやアクセサリを幅広く取り揃えています。


    警報システム -ほとんどの家庭やビジネス施設で最も広く使用されているセキュリティ対策です。警報システムは、不正アクセスから侵入口や特定の場所を保護します。簡単に設置でき、バッテリ駆動または主電源駆動に対応し、 PIN コードを使用してアクセスできるように設定できます。警報のタイプには、住宅全体の防犯アラーム、商業施設用の侵入者警報、特定のドアや窓を監視する警報システムなどがあります。


    パーソナルアラーム - 壁面取り付け型のパーソナルセキュリティアラームやパニックアラームから、バッテリ駆動のパーソナルアシスタンスアラームやアクセサリまで、さまざまなものがあります。これらの使用により、倉庫や低温保管庫、地下スペースなど、危険性のある環境で作業する作業者の安全性を向上させる事も可能です。


    キーパッドロック・ドアアクセス制御システム - 許可された担当者だけが対象エリア・物質にアクセスできるように設計されています。セキュリティロックは、さまざまな入力方法(数値コード、ID カード、電子キーフォブ、または指紋認識などバイオメトリックトリガ )でセキュリティを確保します。