検索キーワード履歴
    S29AL008J70TFI010

    フラッシュ メモリ

    フラッシュメモリは、不揮発性メモリストレージの一種です。つまり、電気的に消去してバイトレベルでプログラミングし、 電源に関係なくデータを保持できるということです。フラッシュメモリICは、アプリケーションにデータストレージを追加するために回路内で使用されます。

    フラッシュメモリは、EEPROM (電気的消去可能読み取り専用メモリ)の一種です。EEPROM ICでは、メモリ内のどのバイトでも消去でき、 フラッシュメモリは、メモリをチャンク又はブロック単位で一括消去します。フラッシュメモリの書き込みサイクル数は限られており、変更頻度の低いプログラムストレージに使用される傾向があります。

    フラッシュデバイスのメモリサイズは、データストレージの容量を表します。多くの場合、Mbit又はMBの単位で指定されます。

    詳細については、当社の包括的なフラッシュメモリガイドをご覧ください。


    フラッシュメモリの仕組み

    フラッシュメモリICは、トランジスタ間に微量の電気を保持し、 電力が供給されているかどうかに関係なく情報を保存できます。フラッシュは、電源がオフになっている場合でもデータを記憶しています。電源をオフにするとデータが失われるRAMとは異なります。

    フラッシュメモリの用途

    フラッシュメモリICは、デジタルカメラ、 スマートフォン、 コンピュータ、 ソリッドステートドライブ(SSD)、ビデオゲーム機で使用されています。また、科学技術分野、 医療用途、産業用途でも利用されています。

    NORフラッシュとNANDフラッシュの違い

    NOR

    • NORフラッシュは、ランダムアクセス機能を備えているため高速です。 大量のコードの保存に適しているため、モバイル機器に最適です。
    • 消去 / 書き込み機能はNANDよりも低速です。
    • また、NANDよりもメモリセルサイズが大容量です。
    • スケーリング機能が制限されるため、実現可能なビット密度も制限されます。

    NAND

    • 書き換えや消去は高速ですが、読み取りはNORよりも少し低速です。
    • NANDフラッシュメモリは、デジタルビデオ、 データストレージ、音楽など向けのフラッシュドライブを必要とする機器に最適です。これは、NANDの高速、大容量に加え、一般にビットあたりのコストの低さによるものです。
    • データを何回でも すばやく書き換え可能
    • 大量のデータを保存し、USBスティック、 スマートフォン及びカメラでよく使用されています。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数