型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

加速度センサ

加速度センサは, センサが取り付けられた物体の加速度と動きを正確に検出及び測定する,内蔵型のモジュール又は回路です.加速度センサの測定値のタイプは,物体の速度変化率です.一般に,重力(g)又はメートル毎秒毎秒(m/s2)単位で測定されます.

加速度センサの仕組み

この特別なセンサは,加速時の静的な力(重力)又は動的な力(振動及び運動)の測定に使用されます.加速度センサは,最大3つの軸ユニットで加速度を測定できます.

こうした加速度センサは通常,容量性プレートが内蔵されており, 固定されているものと,非常に小さなスプリングに取り付けられているものがあります.この内部プレートは,センサで加速力が発生すると動きます.プレートが動くと, プレート間の静電容量が変化し,その変化から 加速度を決定できます.

加速度センサには, 別のタイプである圧電加速度計もあります.このセンサは,機械的応力が加わった場合に電荷が発生する非常に小さな結晶構造を備えています (この例では,応力が加速度になります).

加速度センサの用途

  • ゲーム機
  • モバイル機器
  • ディスクドライブの保護
  • 手ブレ補正
  • スポーツ器具や健康機器
  • 産業用途
  • 商業用途
  • ご存知でしたか?

地球の重力(1 G)は9.8 m/s2であることをご存知でしたか? この数値は, 標高によって変わる場合があり,他の惑星では引力が違うため異なります.

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード