型番

照度計

ルクスメータと呼ばれることもある照度計は、光の強さや光害を計測する器具です。照度計は、通常、ルクス(欧州)、フィート燭(米国)、又はその両方の計測値を表示します。代表的なモデルは手持ち式で、内蔵センサ、又はリード線付きセンサを備えています。

この製品は、環境内の光量が適切であるかどうかをテストするために、職場、学校、病院、公共の場所で頻繁に使用されています。特に職場では、明るすぎる場合や暗すぎる場合など、環境に対する責任が問われるため、照度計が必要です。

低価格帯の照度計は、光強度の迅速なチェックに役立ちます。一方、監視機能の他にも、データの記録、保存、転送の機能を備えた高度なモデルも存在しています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数