検索キーワード履歴

    顕微鏡

    顕微鏡は、肉眼で見るには小さすぎる物体を検査するために使用する拡大鏡付き光学機器です。 代わりに、顕微鏡で見るためのスライドに配置します。 顕微鏡では、元のサイズの数百倍又は数千倍の物体を拡大することができます。 詳細な観察を可能にします。 詳細については、 当社の顕微鏡ガイド を参照してください。

    顕微鏡の主なタイプ

    • 光学顕微鏡:最も一般的なタイプの顕微鏡です。 光学顕微鏡は、光とレンズまたは一連のレンズを使用して、サンプルを拡大します。 拡大鏡として機能する単一レンズであったり、 あるいは、レンズ系の倍率を高分解能まで上げる複合顕微鏡であることもあります。
    • USB デジタル顕微鏡はコンパクトで、 持ち運びでき、ラップトップまたは PC に直接接続できます。 接眼レンズはありませんが、 画面に画像を表示します。 イメージキャプチャに最適で、多くの製品には特注ソフトウェアが付属しています。
    • 電子顕微鏡では、電子と電子レンズのビームを使用して、拡大されるサンプルの画像を生成します。 電子顕微鏡は分解能がはるかに高く、光学顕微鏡よりも拡大率が高いことがあります。 電子顕微鏡は、 SEM (電子顕微鏡のスキャン)と TEM (透過電子顕微鏡)にさらに分割することができます。 SEMS は、 3D 画像を白黒で返します。 一方、 TEM は 2D ビューを返します。

    どのようなユーザーが顕微鏡を使用しますか?

    顕微鏡は当初、主に化学薬品や医療用途に使用されていましたが、 その用途は非常に広く、さまざまな分野に及びます。 法医学で使用されているほか、 地質学、 植物学、 製薬、 品質管理用途など、さまざまな分野で使用されています。

    医学その他の生物学分野でのキャリア、 たとえば生化学、 生物物理学、 法医学科学および微生物学などは、 おそらく最も顕微鏡を使用すると期待される分野です。 これらの分野の顕微鏡は、多数の物体や試料の研究に使用できます。 たとえば、細胞標本、 繊維その他の証拠、 その他数多くに利用できます。

    地球科学者は生物学者と同じように顕微鏡を使用し、 次の研究に良く使用します:岩、 植物、 土壌や水のサンプルなど。 これは、詳細な分析を可能にします。 宝石職人や宝石学者も顕微鏡を使用して石の純度と信頼性を調査しています。 また金属と宝石にも同様に応用できます 。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    人気検索キーワード