検索キーワード履歴

    ピペット

    ピペットは細いガラス、ポリプロピレン(PP)、又はポリエチレン(PE)のチューブで、両端が開いており、液体をチューブに吸い込むことで、液体を移送したり測定したりできます。手動ピペットは、絞ることのできる別体のバルブ又はポンプを使用して液体をチューブに吸い込みます。また半自動又は電子式のピペットでは、同様の装置がピペットに組み込まれています。実験室での検査では、指示薬や試料を正確に測定することが重要であるため、効率的な作業のためにピペットの適切な使用が欠かせません。

    ピペットには、ホールピペットとメスピペットの2種類があります。その他の種類のピペットには、容積ピペットの1種であるオズワルドフォリンピペットや、半自動ピペットなどがあります。当社では、各種のホールピペット製品を取り揃えています。

    ホールピペットとは何ですか?

    ホールピペットは、一定体積の液体のみを量り取ることのできる器具です。ホールピペットの真価は、一定の体積を非常に正確に、精密に、そして繰り返し測定できることです。ホールピペットはガラス製で、スポイトのように先端が尖っています。ホールピペットは主に分析化学で使用され、ml (ミリリットル)単位で測定するのが最も一般的です。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数