検索キーワード履歴

    ビーカー

    ビーカーとジャグは、次のために設計されたシンプルな容器です:液体の撹拌、 混合、 測定および加熱。 一般に、ラボやその他の化学環境でよく使用されています。 通常は平底の円筒形で、(こぼさないための)小さな注ぎ口があります。 注ぎ口があるため、 容器には通常ふたは付いていません。 ただし、内容物の汚染や損失を防ぐために、時計皿で覆われる場合があります。

    ビーカー

    ビーカーは幅広いサイズが用意されています。一般的にガラス製です。 通常はホウケイ酸ガラス製です。 金属製(ステンレススチールまたはアルミ)またはプラスチック製(ポリエチレンポリプロピレン、 PTFE ) もあります。 熱抵抗と被覆厚、 半径と底面により、 加熱に最適で、研究および教育産業で広く使用されています。

    これらの製品の平らな底面により平らな面、 たとえばラボベンチやホットプレートのような場所に置きやすいです。ビーカーは開口部が広く、材料や液体を加えるのが容易です。 融点が高い、 強酸に対する耐性がある、 アルカリ性および熱衝撃などの特性により、ビーカーは、ラボでさまざまな目的で使用される多機能ラボ用機器の 1 つとなっています。

    ビーカーのタイプ

    • 標準または背の低いビーカー(グリフィンビーカー) は通常、高さは直径の約 1.4 倍です
    • 背の高いビーカー(ベルゼルウスビーカー) の高さは直径の約 2 倍になります
    • フラットビーカーまたは晶出器

    ジャグ

    当社のジャグシリーズは、可変オートクレーブ温度対応で、高透明テーパー設計です。 ほとんどのジャグは、サムグリップ付きの人間工学に基づいて設計された取っ手を備えています。 透明な成形目盛りで測定値( ml と L )がはっきりとみえるようになっていて、 サイズも豊富で、一般的に耐久性に優れた材料(プラスチックやガラスなど)で作られています。

    主な用途

    • ビーカーとジャグは、非常に有益で評価されるラボ用機器とみなされています。
    • 目盛り付きシリンダは、液体の体積を測定するために特別に設計されています。
    • 産業および商業用途
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数