型番

チェック端子・テスト端子

チェック端子・テスト端子は基板動作の確認や調整の為電気特性を確認する際に手にプローブをもって回路に当て続けることが困難な場合に使用します。ターミナルポスト、テストポイント、プローブポイント、コンタクトピン等と呼ばれる場合もあります。


チェック端子にはオシロスコープ用プローブ等、様々な測定機器のプローブ形状に合わせた製品が用意されています。また、本体形状もピンタイプの製品やリングタイプの製品、実装方法も表面実装タイプやはんだ付けタイプなど様々な形態の端子が用途に合わせて用意されています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数