検索キーワード履歴

    はめ輪

    ロープはめ輪は、ワイヤロープのループ部に堅牢な強化アイを形成するのに使用します。ループを形成するには、はめ輪をループ内に配置して形状を保ち、フェルール又はワイヤロープグリップで所定の位置に固定します。はめ輪は、アイを支持し、ワイヤの摩耗を軽減する耐久性のある面を提供します。ループの作り方はめ輪を使用することでワイヤロープのループを簡単に作成できます。ケーブルをはめ輪の外側の溝に巻きつけて、フェルール又はワイヤロープグリップで固定します。ワイヤの自由端側をフェルールに通して、引っ張って締め付けます。ワイヤが適切にはめ輪に巻かれた状態で、圧着 / スエージング工具を使用してフェルールを圧縮してロープにしっかりと固定します。なぜシンブルが必要なのですか? シンブルは、クレーン、エレベータ、ウィンチなどのさまざまな用途で使用できます。高品位スチールワイヤロープとともに使用するのに最適であるため、海洋分野で広く使用されています。はめ輪は過酷な環境で使用するのに最適で、ライトデューティ用途及びヘビーデューティ用途の両方に対応できます。シンブルの種類はめ輪には、プレススチール、ステンレス鋼、プラスチックなどのさまざまな素材のものがあります。これらは、通常、使用される環境に応じて研磨、鋳造、未処理、亜鉛メッキ、塗装又は電気メッキ仕上げが施されています。

    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数