型番

ドアボルト

ドアボルトはドアの表面に取り付けることや、 ゲートおよび窓の表面二取り付けることができ、しっかり閉めて必要な場所でより高い保護を提供します。 これはゲートボルト、 フラッシュボルト、 スライドボルトまたはバレルボルトとも呼ばれます。 詳細については、ドアボルト購入ガイドを参照してください。


ボルトの種類


スライドボルト - このボルトには、ボルトを貫通するキャッチが付いていて、 安全にアクセスできるようにフレームに取り付けることができます。 スライドボルトはねじで固定され、 簡単に取り付けられ、その下の材質への損傷を最小限に抑えます。 このようなボルトには南京錠にできるものもあり、コンビネーションロック式もあります。


バレルボルト - バレルボルトはスライドボルトに似ています。 バレルボルトロックには、スライドメタルバーとキャッチプレートの 2 つの主要部品があります。 キャッチプレートは、スライドメタルバーまたはボルトの反対側のドアフレームに取り付けます。 ボルトはキャッチの開口部の内側にスライドし、 ボルトが収納されるまで、ドアが開かないように物理的にブロックされます。 ほとんどのバレルボルトには円形のボルトが使用されていますが、フラットスライドバーが採用されているモデルもあります。 このボルトは、安定したドアで頻繁に使用されます。 バレルボルトは水平にも垂直にも取り付けることができるため、物置や収納ユニット、ドアや玄関 ゲートに有用です。


フラッシュボルト - 通常、一方のドアがほとんど非アクティブで、他方のドアが閉じてロックされるフレンチドアに使用されます。 ヒンジは外側にあり、中央にはドアロックがあります。 フラッシュボルトは、ドアの端に埋込まれ、わき柱の上または下にスライドしてドアを固定します。


ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数