型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

ボトルジャッキ

ボトルジャッキは、 ピストンジャックとも呼ばれ, 車両を地面から持ち上げるために使用する車載機器です。 ボトルジャッキは、一時的な支持装置として使用できますが、主として持ち上げを目的に設計されています。 メンテナンスまたは修理を行う間は、車両を支持台(アクスルスタンドなど)の上に設置する必要があります。

ボトルジャッキは、収縮時の高さが通常最大持ち上げ高さの約半分なので、ヘビーデューティの用途に適しています。 車高の低い自動車には適していません。 ボトルジャッキの代表的な用途は、 SUV などのクリアランスの高い車両、 トラクターおよびフォークリフトなどです。

ボトルジャッキを選ぶ理由

ボトルジャッキには、トロリージャッキをしのぐ利点があります。 同じ重量を持ち上げることが可能ですが、比較的軽く、携帯性が高くなっています。 ボトルジャッキは、トロリージャッキよりも小さいため、 作業スペースを増やすことができます。 これにより、ほとんどあらゆる環境をガレージや作業場に変えられます。

ボトルジャッキの仕組み

ボトルジャッキは、通常、油圧技術を採用しています。 ハンドルを上下に動かすと、圧力のかかったオイルがシリンダのメインシリンダに押し出され、ピストンが上昇します。 ハンドルを上下に動かしている間、ピストンが上昇し続け、 車両を持ち上げることができます。

ボトルジャックの選び方

ボトルジャッキの選択は、持ち上げる重量によって決まります。 重量単位はトンを使用し、通常、 1 トン( 1,000 kg )から 50 トン( 50,000 kg)まで選択の幅があります。

保守

ボトルジャッキは直立状態で保管する必要があります。 油圧系への腐食の影響を防ぐため、 メインピストンと延長ねじは必ず下げたままにしてください。

アクスルスタンド

アクスルスタンドは、地面から持ち上げた車両を支持するのに使用します。 車両のアクスルを支えて、車両の下に安全にアクセスして作業できるようにします。 ジャックとは異なり、 アクスルスタンドは車両を持ち上げるようには設計されておらず、 持ち上げられた際に、支持するだけです。 通常、アクスルスタンドはアルミ、 スチール、 カーボンスチール、 または鋳鉄製です。 これらの材料はすべて非常に頑丈で、優れた耐摩耗性と引き裂き耐性を備えています。 通常、アクスルスタンドは、バランスのとれたソリューションを提供するため 2 個 1 組で提供されます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数