同軸ケーブル

同軸ケーブルは、無線周波数(RF)信号を伝送する電気ケーブルです。耐久性が高く、設置が容易なため、主に衛星アンテナ設備から屋内への引き込みに使用されます。

同軸ケーブルはシールド付きの設計で、中心の導体はデータを迅速に送信できると同時に、損傷や電磁干渉(EMI)から保護されています。

当社の製品ラインアップでは、ツイン同軸、RG、URM、CT、CTF、マイクロ波同軸の各ケーブル、TV及び衛星ソリューションなど、さまざまなケーブルを取り揃えています。BeldenやTE Connectivityなどのトップブランドと密接に協力すると同時に、当社の高品質な自社ブランドRS PRO製品も販売しています。

同軸ケーブルの伝送速度はどのくらいですか?

同軸ケーブルの伝送速度は10 Mbps (メガビット/秒)です。ツイストペアケーブルの80倍の伝送容量があります。

同軸ケーブルの仕様

同軸ケーブルはすべてが同じではありません。構造、材質、電気特性はさまざまです。

同軸ケーブルには主に2つのタイプがあります。インピーダンスが75 Ωのタイプと、インピーダンスが50 Ωのタイプです。

75 Ωのケーブルの大部分はビデオ信号に使用されます。50 Ωのケーブルは、データ及びワイヤレス通信に使用される傾向があります。

同軸ケーブルではΩはインピーダンスを表します。これは、電気エネルギーの流れに対するケーブルの抵抗の指標です。

同軸ケーブルの利点

  • 配線と設置が簡単
  • 拡張が容易
  • EMIへの良好な耐性
  • 最大10 Mbpsの容量
  • 耐久性