検索キーワード履歴

    紫外線露光ユニット

    UV露光ユニット、 又はUV露光光源は、 UV (紫外線)光を集中的に照射する装置です。UV露光ユニットは、感光材料で基板(プリント基板回路)を作成するときに使用します。また、ホットホイルポリマープレート及び標識作成にも使用されています。大量の処理を一度に実行するのに最適です。

    UV露光ユニットケースは通常、強度を高めるためにアルミ製です。UV照射範囲を広げるために複数のUV電球を備えています。両面露光ユニットは、対象物の両面にUV光を照射します。露光ユニットのふたには、アートワークと感光材料がずれないようにするための圧力パッドが付いている場合があります。

    UV露光ユニットの仕組み

    通常、露光ユニットにはベースとふたがあります。UV電球はユニットのベースの中、 ふたの中、 又はその両方に設置できます。露光ユニットが閉じられると、 透明なガラス又はプラスチックの下に設置されたUVランプが、 通常は紫色のUV光を照射します。このUV光が目的の表面を形成します。 通常は乾燥、 硬化、又は処理に使用されます。

    用途

    • 絵画やデザインなどのアートワークの処理
    • スクリーン印刷
    • UV処理が必要な産業分野の製品
    • 乾燥室
    • 研究所
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数