型番

レーザーレベル計用アクセサリ

レーザーレベル計用アクセサリは、レーザーレベル計を使用する場合に役立つツールです。レーザーレベル計は、壁や床などの表面にレーザービームを投影して、目に見える完全な直線を作成するためのツールです。従来の水準器が不要になり、両手を自由に使えるため、特に棚の設置などの室内の改修に役立ちます。


レーザーレベル計はどこで使用されますか?

レーザーレベル計は、建設業界や家具及び土木工事関連の業種でよく見られ、通常、コンクリートとアスファルトの作業で使用されます。整地、造園、測量の企業も、精度を確保するためにレーザーレベル計を使用しています。


アクセサリの種類


フルーク

フルークは、ユーザーがレーザーラインを正確に見つけるための視覚的なインジケータとして機能する高精度のダイヤルの一種です。


三脚

三脚は、レーザーレベル計の固定と目に見える直線の作成に役立ちます。固定された赤と緑のビームを水平 / 垂直軸に沿って投影するために、レーザーレベル計を三脚に固定します。これにより、ユーザーはハンズフリーで作業を完了できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数