検索キーワード履歴

    レーザー距離計

    レーザー距離計は、レーザー光の反射によって距離を計測する装置です。ピンポイントで対象物までの距離を正確に測定することが可能です。レーザー距離計は、電気工事、土木、建設現場での距離測定、土地調査などで使用されています。


    レーザー距離計の特長


    巻尺とは異なり、レーザー距離計は片手で使用することができ、長い距離の測定でも他人の支援は必要ありません。また、通常は移動することなく複数の基準点を記録でき、2点間の相対的な距離を計算することができます。


    一般的にポケットサイズで、見やすいディスプレイ画面を搭載しているレーザー距離計は、三脚に取り付けて、非常に長い距離を正確に測定することもできます。唯一のデメリットは、動作にバッテリの充電又は電源が必要なことだけで、また手作業用の巻き尺よりも過酷な環境で影響を受ける可能性があります。ただし、環境耐性を備え、耐水性のレーザー距離計も用意されています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数