型番

可変抵抗器 (ポテンショメータ)

可変抵抗器は頻繁に抵抗値を変えるために用いられる抵抗です。むきだしの抵抗体と摺動子またはワイパーと呼ばれる部分(スライドする接点)から構成され、接点をスライドさせて抵抗値を変化させます。半固定抵抗の用途に使用される場合にはマイナスのドライバーで回転できるよう軸上面に溝が切ってあるだけの製品などがあります。ポテンショメータは構造は可変抵抗と変わらないが回転角に正確に応じた抵抗値あるいは分圧回路に使用して電圧を出力するものや多回転型のものを指します。


可変抵抗器(ポテンショメータ)のカテゴリを見ている人は以下のキーワードでも検索しています。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
3
/
0
ページ
3
/
0
人気検索キーワード