検索キーワード履歴

    EEPROM

    EEPROMは、Electrically Erasable Programmable Read-Only Memory (電気的消去可能読み取り専用メモリ)の略で、回路内に少量のデータを保持する必要がある機器で使用される不揮発性メモリです。不揮発性データは、データの消去と再プログラミングが可能です。

    読み取り専用メモリ(ROM)は、電圧を印加することで消去して再プログラミングできます。EEPROMチップの内容は、コンピュータシステムに搭載したままでも変更できます。また、不揮発性なので、機器又はコンピュータをオフにしてから再度オンにしてもメモリを復元できます。

    EEPROMメモリの用途

    EEPROMデバイスは、コンピュータ、 マイクロコントローラ及びリモートキーレスシステムに使用されています。フラッシュメモリは、主にUSBスティックで使用される別のタイプのEEPROMです。

    EEPROMインターフェイスの種類:

    • シリアルEEPROM ICは、SPIやI2Cなどのインターフェイスを使用します。一般に、消費電流と電圧が低くなっています。また多くの場合、8ピン以下のパッケージを利用できるため、サイズも小さくなります。
    • パラレルEEPROM ICは、メモリ密度とAC性能が向上しています。多くの場合、EEPROMよりも高速ですが、通常はピンの数が多くなっています。

    EEPROMメモリの利点

    コンピュータや電子機器でEEPROMメモリを使用する場合、多くの利点があります。EEPROMチップの内容をすべて消去できるだけでなく、セクションごとに1バイトずつ消去できます。また、 シリアルバスとパラレルバスのどちらのEEPROMにも多様なインターフェイスが用意されています。EEPROMのプログラミングは、デバイスボードやテストセットから取り外さずに行えるため、簡単かつ効率的です。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数